水の飲み過ぎはむくむ?

むくみは腎臓の機能が低下して、体内の水がなかなか外へ出ていかない時に起こります。
余分な水が排泄されず、溜まってしまうことで体がむくむのです。
しかし、腎臓の機能が正常な人であれば、不必要な水は体外に排出されますから、水を飲んでむくむということはありません。
もしあなたの体が正常なのに、水を飲んでむくみが起きるとしたら、その原因としては以下の3つが考えられます。
過労やストレスによって腎臓の機能が低下している。
普段の食生活でナトリウムを摂りすぎている。
寝る直前に、たくさんの水を飲んだ。
人間は過労やストレスによっても腎臓の機能が落ちます。
また健康な人でも寝ている間は腎臓機能が低下していますから、寝る直前に水分をとりすぎるのはよくありません。
そしてスナック菓子やカップ麺といったナトリウムが多く含まれているものを食べ過ぎることでもむくみは起きやすくなります。
水web

コメントは受け付けていません。