香辛料の効用

快便とはスルリと滑るように出ること、長くて太い便が理想的です。この条件を満たすためには食物繊維、腸内善玉菌、香辛料、塩分、葉緑素などが必要です。 また香辛料は消化吸収を促し、便通を整え、カビ止め、防腐、殺菌、消毒の働きを Continue Reading →

オリーブオイルの効用

オリーブ油とはオリーブの実から作られる油で、コレステロールを下げる作用があるとされています。 動脈硬化・心筋梗塞の予防や便秘解消などの様々な効能が期待されています。 オリーブ油には不飽和脂肪酸のオレイン酸(一価不飽和脂肪 Continue Reading →

麦は偉い!!

麦飯にはビタミンB6が豊富に含まれています。 このビタミンB6には、タンパク質の代謝を助ける働きがあります。 麦には、白米の約5倍の食物繊維が含まれており、便秘や肥満の防止、動脈硬化症や胆石症、大腸ガン、糖尿病、痔疾など Continue Reading →

夏野菜の効能

夏野菜にはカラフルなものが多く、紫外線などのダメージから体を守るだけではなく、病気予防に役立つ野菜も沢山あります。 トマトには抗酸化効果のあるベータカロチン、ビタミンCが豊富に含まれています。 さらに、シミやソバカスを抑 Continue Reading →

カリウムについて

 人体に必要なミネラルの一種で、成人の体内には約120gから200gが含まれています。 カリウムは主に細胞内の、ナトリウムは主に細胞外の浸透圧を維持しています。浸透圧とは濃度差を埋めようとして低い溶液から高い溶液へと水が Continue Reading →

タウリンとは何ですか?

アミノエチルスルホン酸 たんぱく質が分解される過程でできるアミノ酸に似た物質。魚介類や軟体動物に多く含まれ、消化管内でコレステロールの吸収を抑える働きなどを持つ。 タウリンは、主に魚介、特に貝類(カキなど)やいか、たこ、 Continue Reading →